FC2ブログ

焼津市立病院 看護部ブログ ~ナースのつれづれWEB~

看護部の取り組みや日常の風景などを随時紹介します

3B病棟(小児科)の紹介 第2弾

3B病棟で今、力を入れていること、
それは新生児蘇生法“NCPR”です。

出生直後の赤ちゃんが、
私たちと同じ胎外での生活に適応できるように、
呼吸や循環が安定する手助けをします。
NICUのほとんどのスタッフが、
このNCPRを受講し日々技術を磨いています。

赤ちゃんの人形を使ったシミュレーションの様子です。
安心してお産ができるように、
産科のスタッフとも連携しながら訓練をしています。

3b4072w.jpg

3b4077w.jpg



別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨

3B病棟(小児科)の紹介

3B病棟は小児科の病棟です。
3Bは一般小児とNICUで構成されています。
入院してくるこどもたちに喜んでもらえるように、
また入院生活も明るく過ごせるように、
病棟の保育士や看護師が協力して季節の飾り付けをしています。

3b4068w.jpg

NICUでも、お正月には絵馬を、節分には鬼をつくって飾りました。
鬼は~そと~ 福は~うち~  
コロナ~そと~ 福は~うち~ 

と、入院中の赤ちゃんたちの健やかなる成長を願って。

3b4067w.jpg

次はお雛さまかな?楽しみです。


別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨

看護部副師長会「今年度の取り組み発表」

看護部という組織の中で、副師長は中間管理職として師長を補佐し
現場スタッフとのパイプ役を務めながら
自部署の問題に目を向け
問題解決の役割モデルとしてリーダーシップを発揮しています。

今年度、各部署の副師長たちは
自部署の新たな課題に向けて解決策を見いだし
取り組んできました。
特に「退院支援」に目を向け、
大きな成果を上げた3部署が発表をしました。

副看護師長N0136w

副看護師長N0137w

副看護師長N0139w

副師長達の働きかけがスタッフの意識変化につながり
看護サービスの向上につながっています。
これからも、目の前の課題をひとつずつ解決して
看護の質向上につなげていきたいと思います。



別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨

5A病棟の紹介

5A病棟は整形外科の病棟です。
コロナ禍で家の中で過ごす人が多くなり、
最近は高齢の患者様が家の中で転倒するケースが増えています。
骨折などの手術件数も多く、
病棟の中をいつもスタッフがバタバタと走り回っています。

昨年4月、スイス・ジュネーヴのスポーツ整形外科センターから
当院に整形外科の後藤医師が赴任されました。

5A-1w.jpg

5A-3a.jpg
  勉強会の様子

「師長をはじめ5A病棟の優しいスタッフに囲まれ、
非常に楽しく快適に働いています。
焼津市立総合病院はどの部署も人当たりの良い優しい方が多く、
帰国後も良い環境に恵まれているなあ。」
と日々感じているそうです。

5A-2w.jpg
  5A病棟からみる富士山




別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨

4B病棟紹介

こんにちは、今回は4B病棟の紹介をします。

4B病棟は泌尿器科と腎臓内科の混合病棟です。
泌尿器科は主に手術をされる方、
腎臓内科では腎不全による透析治療を受けられる方など、
様々な患者様が入院しています。
患者様の病気の中には、
一度治療をしたら良くなるというものばかりでなく、
病気と長く付き合い、治療を必要とする方が大勢います。
退院後も病気と付き合い、
その方がその方らしく生活ができるように
医師、看護師、地域連携室職員とカンファレンスを密に行っております。

外科系(泌尿器科)と内科系(腎臓内科)の混合病棟のため
入退院が多く、手術、化学療法、慢性疾患に対する生活指導など
看護業務も多岐にわたり忙しい毎日ですが、
患者様が笑顔で退院できるよう取り組んでいます。

4B-2w.jpg
   地域医療連携室とのカンファレンスの様子

4B-1-w.jpg
   4B病棟のスタッフたち



別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨
| 焼津市立病院 看護部ブログ ~ナースのつれづれWEB~ | NEXT