FC2ブログ

焼津市立病院 看護部ブログ ~ナースのつれづれWEB~

看護部の取り組みや日常の風景などを随時紹介します

台風一過のプラタナス

繝励Λ繧ソ繝翫せ_convert_20121002185032
 今回の台風17号は焼津市内の海沿いで床下浸水の被害をもたらしたものの、人的被害はなく一安心しました。
しかし数日たった今日、病院のプラタナスがよれよれになっているのを発見。今回の台風は静岡県の北側を通過し焼津市には猛烈な東風、すなわち海風が駿河湾から吹き込んだのです。
 プラタナスやイチョウは塩害に弱いのが特徴。海から2Km離れ今回の東南海地震津波被害想定では非浸水域とされた当院も、強烈な海風が運んだ塩害を免れることはできませんでした。
 
 新宿御苑や旭川神楽岡はプラタナス並木で有名ですが、これら日本中のすべてのプラタナスの親木が静岡の興津にある果樹研究所にあることは意外に知られていません。
 明治35年、興津に設立された農商務省農事試験場園芸部がプラタナスを輸入し、そこから日本中のプラタナスが分かれていったのです。ちなみにこの施設では尾崎行雄東京市長がワシントン、ポトマック川に送った桜の苗木の育成も担当しました。

 さて、焼津市立総合病院の目標の一つは”災害に強い病院”。
きたる東南海地震に対しては病院長を先頭に毎月、対策会議を開き対策を練り上げています。

今回の台風のように最小の被害ですませたいものです。



■焼津市立総合病院
http://www.hospital.yaizu.shizuoka.jp/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | ドクターのつぶやき
∧top | under∨

夏の駿河湾は暑い!熱い!

梅雨明け宣言から台風が襲来するまでの数週間は知る人ぞ知る絶好の船遊びシーズン。
船遊びの天敵は雨ではなくて波で、この季節は穏やかな波に揺られてセーリングでも釣りでも最高に楽しめる時期なのです。

先週の土曜日は焼津市立病院の太公望、井村代謝内分泌科長の音頭取りで院長を始め研修医有志がキス釣りに出港しました。



夏の駿河湾は暑い!熱い!…の続きを読む
別窓 | ドクターのつぶやき | コメント:0
∧top | under∨

焼津にはいろんな港があるのです

焼津市は港を持っているんですよというと、皆、頷いて焼津港がありますモンねといいます。
でも、焼津港のオーナーは静岡県で焼津市ではないのです。

では、どこに持っているのかというと病院の南のほうにある大井川港が焼津市の持ち物。
大井川港なんて聞いたことないなぁとおっしゃる方もいるかもしれませんが、ここはれっきとした地方港湾で貨物取扱高は県内第3位。石油の扱いが多いので年中タンカーが出入りしています。

すごいのは1位、2位の港が県営なのに、大井川港は静岡県で唯一市営の港湾なのです。
ちなみに焼津港の正式名は焼津漁港で特定第3種漁港として水産業にしか使えないという制約があります。

さて、焼津市には飛行場もあるんですよというと・・・


焼津にはいろんな港があるのです…の続きを読む
別窓 | ドクターのつぶやき | コメント:0
∧top | under∨

早朝病理カンファレンス

僕は病理医だから、勉強会のない日の朝は、術中迅速診を予定している症例について外科系医師達のプレゼンテーションを受けることから始まる。ここで情報を共有できるから、術後、discussionがスムーズに行える。プレゼンテーションには若手の医師が担当することが多いけど、複雑な症例は科長が自ら足を運んだり、内科医が加わることも。

byouri4.jpg

病理診断室前の廊下で朝のミニカンファレンス 
病理室スタッフと一緒にプレゼンテーションを受ける。忙しい担当医には申し訳ないけど、迅速診の予定が多い日は、列を作って順番に。

byouri5.jpg

別窓 | ドクターのつぶやき | コメント:0
∧top | under∨
| 焼津市立病院 看護部ブログ ~ナースのつれづれWEB~ |