FC2ブログ

焼津市立病院 看護部ブログ ~ナースのつれづれWEB~

看護部の取り組みや日常の風景などを随時紹介します

院内デイケア開催中

当院での院内デイケアが始まってから、3ヶ月が経とうとしています。
今日は、「村祭り」の歌を歌いながら体操をしました。
参加した患者さん達は、笑顔で大きな声をだして歌っていました。
歌を歌いながら体操をすることは、
脳の血流を活発にし、認知機能低下を予防することにつながります。

DSCN9817w.jpg


また、好きな色のシールをコップに貼ったり、絵を完成させました。
普段は麻痺があって手も動かせない患者さんも
一生懸命指でシールを選んでくれました。
コップにシールを貼るお手伝いをすると、
やわらかい表情を見せてくれました。

DSCN9821w.jpg

DSCN9822w.jpg


別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨

臨床指導者研修を行いました

当院は、看護専門学校や大学の看護学科、助産学科などから
多くの看護学生の実習を受け入れています。
今年は4月当初からCOVID-19の 影響で、例年とは違う学生の受け入れ体制をしてきました。
そこで今回、各部署で学生指導をしている臨床指導者が集い
指導に関する動画を視聴した後
「これからの臨床実習を考える」というテーマで話し合いました。

DSCN9794w.jpg

DSCN9797w.jpg

DSCN9798w.jpg

感染管理・対策の徹底、自己の体調管理や報告の指導をすること、
実習における情報収集の方法、優先順位を考えた援助方法のあり方を
再確認しました。
今後、これからの学生指導に役立てていきたいと思います。


別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨

看護部教育委員会 第2回目のリーダーⅠ研修を開催!

コミュニケーションスキルのひとつである「ファシリテーション」について学びました。
ファシリテーションとは、人々の活動が容易にできるように
支援していくことを言います。
患者の看護をすすめていく上でファシリテーションは不可欠。
どんな時にどのような援助をしていったら良いか、
グループワークをして理解を深めました。

DSCN9757w.jpg

DSCN9790w.jpg

DSCN9765w.jpg




別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨

血液浄化療法室に感謝状をいただきました

当院の血液浄化療法室は、週3回の血液透析治療のために、
入院患者様の他に80名近くの患者様が通院されています。
腎臓病や透析治療などに不安を抱える患者様がよりよい療養生活が送れるよう、
仲間同士で支えあえる腎友会という患者様の会があります。
今回、静岡県腎友会の皆様より
透析スタッフに感謝のお言葉と感謝状をいただきました。
当院でも新型コロナウイルス対策として、
皆様が安心して透析が受けられるよう様々な対策に努めております。
このような温かい言葉がスタッフの日々の業務への励みとなっています。

DSCN1461w.jpg
腎臓内科医と当院に通院されている焼津市立総合病院腎友会の会長さん

DSCN1458w.jpg





別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨

令和2年度 焼津ICLSインストラクター 振り返り研修

当院独自の院内認定資格の焼津ICLSインストラクター。
各部署にいるインストラクターが集い、
実際にあった心肺機能停止事例への対応の振り返り研修を行いました。
日頃の成果により、除細動器やAEDを速やかに使用し
蘇生が成功した事例の発表もありました。

ICLSフォローアップ研修1w

ICLSフォローアップ研修2w

ICLSフォローアップ研修3w

患者さんの急変はいつ起こるか分かりません。
確実に生命の危機に対処できるように、繰り返し訓練することや
知識を得るための学習会のあり方を再認識しました。


別窓 | 地域の信頼に応えるためにより良い医療の提供を行います
∧top | under∨
BACK | 焼津市立病院 看護部ブログ ~ナースのつれづれWEB~ | NEXT